ムームードメインに登録して独自ドメインを取得する方法[詳細画像ナビ付]

WordPressでブログを始める方法

 

 

ムームードメインにアカウントを作成(登録)して、独自ドメインを取得する方法について、写真ナビ付きで分かりやすく丁寧に説明します。

WordPressでブログを作る、初めの一歩ですね。
がんばりましょう!

 

 

 

 

【詳細写真ナビ付き】ムームードメインに登録して独自ドメインを取得する方法

 

 

1. ムームードメインの公式サイトへ移動する

 

それではさっそく始めて行きましょう。
まずは下記リンクから、ムームードメインの公式サイトへ移動します。

 

ムームードメイン

 

(PCからご覧の方は、上記リンクを「マウス右クリック」→「リンクを新しいタブで開く」で開くと作業がしやすいのでお勧めです。)

 

 

2. 取りたいドメイン名で取得可能かチェックする

 

 

 

ムームードメイン公式ページの
ど真ん中、一番目立つところに検索ボックスがあります。

 

ここに自分が使いたいドメイン名を入れて
取得が可能かチェックしましょう。

 

 

英語学習をテーマにしたサイトを
作りたかったので、試しに「english」で試したのですが無理でした。

 

ドメイン名の取得は基本的に
早もの勝ちなので、人気のあるワードは取れない事もあります。

 

ならば、これはどうだ!

 

 

 

私のブログネーム「idohoriguma」で
試したところ、予想通り、.com でも .net でも取りたい放題です・笑

 

「カートに追加」と
なっていれば取得が可能です。

 

ここではidohoriguma.com を
取得する事にして作業を進めてみます。

 

「カートに追加」をクリックしましょう。

 

 

4. 申し込み(新規登録)をする

 

 

 

カートへ追加すると
上の画面がでますので「お申し込みへ」をクリックします。

 

 

 

こちらの画面になりますので
新規登録をクリックしましょう。

 

Amazonアカウントか
Facebookのアカウントがあれば、それを使っても出来そうです。

 

ここでは新規登録で進めていきます。

 

 

ムームーID の欄にメールアドレスを
パスワードは8文字以上(半角英数/数字/記号のうち2種類以上を使って)で入力して

 

「利用規約に同意して本人確認へ」をクリックします。

 

注意▼

メールアドレスとパスワードは
しっかりメモしておきましょう。

 

 

 

SMS認証による本人確認をします。
携帯でSMS認証ができない方は、

 

自動音声確認を選べば、
家電などの固定電話でも大丈夫です。
音声で数字を読み上げてくれます。

 

「認証コードを送信する」をクリックすると
SMSでコード(私がトライした時点では4桁の数字でした)が送られてきますので、入力しましょう。

 

これでアカウントの登録が完了しました。

 

5. ドメイン設定をする

 

続いてドメイン設定に入ります。

 

ここでしっかりと確認すべきなのは
一番最初の2つの項目だけです。

 

 

WHOIS公開情報をチェックする

 

一番最初の「WHOIS公開情報」が
弊社の情報を代理公開する」になっているかをしっかり確認して下さい。

 

ネームサーバ(DNS)はムームーDNSでOK

 

次のネームサーバ(DNS)の項目は
ムームーDNS」になっていれば大丈夫です。

 

サーバーでロリポップを使用する場合は、
このまま使えます。

 

他のサーバーを使いたくなっても
後から変更できます。

 

 

check!

通常、この二つは何も操作しなくても
最初から上の写真の状態になっています。

ですので、通常ここは確認するだけで何も操作しなくてOKです。

 

 

 

WHOIS公開情報を「登録者を公開する」にするのはやめよう

 

 

通常、初期設定で「弊社の情報を公開する」に
なっているので、特に何もしなければ問題ないのですが、

 

ここをうっかり触って変えてしまうと
上の画像の様な状態になります。

 

登録者情報を公開する」を選んでしまうと
Web上のあなたの個人情報が公開されてしまいますので注意して下さい。

 

ほとんどの方は
「弊社の情報を公開する」を選んだ方が安心できると思います。

 

 

他の部分はスルー/チェックを入れなくてOK

 

このページで大事なのは
上記2項目だけです。

 

あとは、色々と付帯サービスを
おすすめされますが、何もさわらず
どんどん下へスクロールして「お支払い」の項目まで進みましょう。

 

 

 

 

ロリポップ レンタルサーバー同時申し込み

 

まず連携サービスの同時申し込みを勧められます。
タダでさえ面倒な登録作業がますます煩雑になりますのでチェックをいれずにここはスルー。

 

特に僕のメルマガの無料特典プレゼント
弱者のためのサバイバルアフィリエイト戦略」をゲットしたい方は
必ずサーバーは別に申し込んで下さい。

 

オプションサービス ムームードメイン for WPホスティング

 

WordPress のインストールは
ワンクリックでレンタルサーバーの方からできてしまいます。
とっても簡単な作業です。

 

わざわざ6000円以上支払うのは
コスパが良くないので
華麗にスルーしましょう。

 

ムームーメール

 

メールはレンタルサーバーと契約すれば
そちらで無料で使えます。

 

全く必要がないのでひたすら下へスクロールです。

 

 

 

支払い情報を入力する

 

ひたすらスルーしていくと、
ついに支払い情報にたどり着きます。

 

ここは入力が必要なので
丁寧にひとつひとつ記入しましょう。

 

ドメインの契約年数

 

ドメインの契約年数は最小単位が1年からです。

 

通常は1年ごとに更新すれば
問題ないので、ここはそのまま「1年」にしておくことをおすすめします。

 

決済方法

 

支払い方法はカードまたは、おさいぽが
いいと思います。

 

私はおさいぽは使えないので
普通にカードで登録しています。

 

 

支払い情報を登録すると
いよいよ「次のステップへ」ボタンが現れました!

 

もう一息です。
がんばりましょう。

 

「次のステップへ」をクリックして先へ進みましょう。

 

 

6. 提携企業の連携サービスはスルーで大丈夫です。

 

 

 

すると再び提携企業の連携サービスを
おすすめされる画面に移動します。

 

 

ひと昔前の
新宿歌舞伎町を彷彿とさせるほど
熱心な客引き宣伝が繰り広げられますが、ここはにこやかに笑顔で通り過ぎましょう。

 

 

一番下に目標のボタンを発見。

 

次のステップへ」をクリックします。

 

 

7. ユーザー情報を入力する

 

 

まだあるんかい!!

 

と画面に向かって
ツッコミをいれた方も
いらっしゃるかと思います。

 

大丈夫です。
記入が必要なのはこのページが最後です。

 

落ち着いて確実に記入しましょう。

 

終わったら「次のステップへ」をクリックします。

 

 

8. 最終確認画面で内容を確認する

 

いよいよ後ワンクリックで作業終了ですよ。
登録内容を確認する画面に移動しました。

 

 

(カードの所は僕のものが
入ってしまっているのでカットしますね。)

 

 

一番下まで進むと
「利用規約に同意する」チェックボックスがありますので
チェックをいれて下さい。

 

そして、「取得する」をクリックします。

 

「取得が完了しました。」という
画面が出てこれば、ドメインの取得が完了です。

 

お疲れ様でした。

 

 

この画面が出て来たらOKです!

 

9. 届いたメールからドメイン認証をする

 

この後しばらくすると
【ムームードメイン ご契約完了】というメールとともに、

 

【重要】[ムームードメイン] ドメイン 情報認証のお願い」というメールが届きます。

 

 

 

このメールに記載されている
URLをクリックしてアクセスして下さい。

 

それだけで認証が完了します。

 

この認証作業を
ドメインを取得してから
2週間以内に必ず行う必要があります。なお、この作業が必要なのは
1つ目のドメイン取得時のみです。2個目以降はこの作業は必要ありません。

 

以上で独自ドメインの取得作業が
完全に終了しました。

 

 

編集後記:

 

いや〜。
ドメインの登録作業、
こうやって改めて記事にしてみると結構面倒くさいですね・笑

 

私も初めて自分のドメインを
取得した時はおっかなびっくり
緊張しながら作業したという記憶があります。

 

あれから何十個とドメインを取るうちに
今では完全に流れ作業になりました。
(それでもやっぱりちょっと面倒くさい。)

 

当時は必要なかった
SMS認証という工程も追加されています。

 

ひょっとしたら、
せっかくワードプレスで
ブログを始めようと決心しても
この独自ドメインを取る作業が難しくて脱落する人もいるかもしれませんね。

 

逆に言えば、
ここでライバルが脱落するなら
乗り越えてこそ稼げる道が見えて来ます。

 

むしろチャンスだと思って
この面倒くさい作業を乗り切って行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました