始めたばかりの弱小ブログでアクセスを集める方法を思いついたので検証してみた。

ブログを始めたばかりの頃は、アクセスが集まらずに悔しい思いをする方も
いらっしゃる事でしょう。アクセス&収益アップにはある程度時間はかかるもの。
とは言え、そこまでのスピードを出来るだけ早くしたい。
短期間で成果を出したいと誰でも考える事でしょう。

私もそうです。

すでに大きく育った強いサイトやブログ【ドメインパワーが強いなんて言いますね。】ならば、目標の「キーワード」で記事を書けば、すぐにいい位置にインデックスされるでしょう。

ただ、問題は、自分の手持ちサイト(ブログ)が全て弱小であるという事です。

そんな厳しい?状況でも、とにかくアクセスがほしい。

アクセスさえあれば、おかずなしでもメシが食える!
そんなアクセス中毒に陥った私。
しょぼいブログでもアクセスを稼ぐ方法を考えて、
実験してみたので、その結果を報告します。

注意点▼

とにかく、アクセスを集める事だけに特化した方法です。
つまり、「それにより収益化が望めるかどうか?」は、2の次というやり方です。

また、「自分の書きたい事で勝負したい。自分の好きなことを書きたいんだ!」
という方にも向かない方法です。

「アクセスさえあれば、そんなもんどーでもいい。何でも書いてやる。」という
意識低い系のダークな井戸掘りグマが試した方法になります。

スポンサーリンク
レンタングル大

始めたばかりの弱小ブログでアクセスアップを図る方法

では、行きます。

まずは、アクセスを集める方法として、どんなものがあるかを
シンプルにおさらいしておきますね。

他にもたくさんあるかもしれませんが、私が考えるに大きく分けて2つのやり方が
あります。

1.ソーシャル(twitter やはてなブックマーク)での拡散

アップされた記事が、SNS(ツイッターやはてブ)で広がると、
爆発的にアクセスがアップします。

ツイッターでたくさんリツイートされたり、多くのはてブを得て、【ホッテントリ】(はてなブックマークの人気記事にエントリーされる事)に入ったりする事で、短期間に爆発的に
シェアされて、アクセスが増加します。

2.検索エンジンからの流入

グーグルやヤフー、Bingなどの検索エンジンからの流入が増えるとアクセスが
上がります。

需要のある検索ワードで、1ページ目に表示されるという事があると、
一気にアクセスが増加します。

今回は、検索エンジンからの流入でアクセス増を狙いました。

今回は、「検索エンジンからの流入」でのアクセスアップを狙って行きました。

1番目のSNSでの拡散を狙うのも面白そうですが、特に有名でもなく、
友達もいない少ない私には、ちょっと難しそうなので、今回はパスです。

需要のあるキーワードで、上位表示されればアクセスが稼げる

検索ボリューム(需要)が高いキーワードで上位表示されれば、当然ながらアクセスが
集まります。

逆に、1日に10人しか検索しないキーワードで1位に表示されても、
せいぜい数アクセスしか見込めないでしょう。

もちろん、そのワードが価値のあるワードであった場合、
それはものすごく大きく、意味のある事なのですが、
今回の目的とは主旨がずれてしまうので、ここでは対象外という事にして
先に進みます。

てっとり早く、アクセスを稼ぐには、需要の大きなキーワードで上位表示される事が
有効です。

需要のあるキーワード程ライバルも強いという矛盾

ただ、ここで1つ問題があります。

需要があるキーワード(検索ボリュームが大きいワード)は、
みんなの関心が高く、人気があるキーワードです。

当然ながら、他の競合、ライバルたちもそのキーワードでの
上位表示を狙って記事をぶつけ合っています。

自分の手持ちは、実績(被リンクなどのドメインパワー)のない弱小ブログです。
はっきり言って、ライバルたちとガチンコでぶつかって勝てる見込みは薄いです。

「見込みが薄い」などと書きましたが、実際問題、勝てる訳がないです。
今までの自分の経験上断言できます。

そこで、もう少し狙うワードをしぼっていきました。

検索ボリュームがある【だろう】ライバルが少ないワードを探す

その結果、ない頭を振り絞って考えたのがこの戦略です。

ライバルがひしめいている既存のキーワードに突っ込んで行っても、
我がブログでは勝ち目がありません。

せめて、「用意どん!」で、フラットな状態で戦えるワードに的をしぼりました。

新しく生まれるワードを狙う

昨日まで、「○△□」という言葉がこの世の中に存在していなければ、
グーグルで検索したとしても、「○△□」は表示されないはずです。

その言葉「○△□」がたった今生まれたとして、
私が一番最初に「○△□」の記事を書けば、他に誰も記事を書いていなければ、

私の記事が一番上に表示される(可能性が非常に高い)はずです。

検索順位は相対的な評価で決まります。

ゆえに、比べる相手がいなければ、私の弱小ブログでも
インデックスされる状態なら、上位表示が可能だろうという推測です。

要するに、新しく生まれてくるキーワード(言葉)を狙ってみる作戦を
試してみました。

今までは存在しなかった言葉を探す

そんなキーワードなんてそうそうある訳ではありませんが、
自分なりにいくつかパターンを考えて、ニューワードを探しました。

その結果、需要がある「新しい言葉」を探す(予測する)のは、ちょっと大変ですが、
少なくとも「新しい言葉」は日々生まれているという事が分かりました。

新しく始まるドラマのタイトル

この辺りは、トレンドアフィリエイトの定番というか、
ベタなところですが、新しく始まるドラマのタイトルは、

オリジナルものなら、製作発表があった日に初めてお披露目されるので、
その日、はじめてその言葉が生まれる(公開される)と言ってよさそうです。

まあ、最近のドラマはほとんど原作があるので、
完全に新ワードというのは少ないかもしれません。

仮に原作が漫画だったとしたら、
そのマンガはいつ誕生するのかな?

と考えてみると、「ジャンプ」とか「マガジン」とかの雑誌で新連載が
始まる瞬間でしょうか?

その瞬間を上手くキャッチできれば、
ライバルがまだそんなに多くないうちに自分の記事を露出させる事が
出来るかもしれません。

この様な感じで、新しい言葉の生まれる瞬間を「連想ゲーム」で
予測して、ピックアップしていきました。

実際に検証する

という事で、「新ワード」にターゲットを絞って記事を書く雑記ブログを開始してみました。

用意したもの

アクセスはほとんどないが、記事のインデックスはされているブログ:1つ

ワードプレスの独自ドメインで、1年くらい前に作ったものの、10数記事を書いて放置して
いたブログを使いました。

【新しいワードを狙う】という今回の戦略では、
出来るだけ早く記事にする事が非常に重要になって来ます。

そのワードが生まれてから、時間が経てばたつほど、ライバル記事が増えてくるので。

つまり、書いたらすぐにインデックスされる状態のブログが必要です。

グーグルサーチコンソールで Fetch as Google が出来る状態

ちゃんと更新していて、アクセスもあるサイトやブログならば、新記事を上げると、
半日もあればインデックスされますが、今回、私が使ったブログは、更新頻度も低い
放置ブログ】なので、それは望めません。

ブログ開設からの期間が短いブログでも同様だと思います。

そこで、Google search console に対象ブログを登録しておいて、
フェッチアズグーグルが出来る様にしておく必要があります。

記事を書き終えたら、速攻でフェッチアズグーグル作戦です。

弱小ブログなので、ライバルが多ければ上位表示は厳しいですが、
競合がいない間のしばらくの期間は、目標ワードで1ページ目に留まれる。

つまりアクセスが集まるはずです

結果発表

結果はというと、正直言ってあまり期待していなかったのですが、
嬉しい誤算で、なかなかの成果を上げてくれました。

前回記事に登場した、【サイトE(家庭内内注の雑記ブログ)】が、
実践検証したブログにあたります。

いよいよ5月に入りました。4月のアフィリエイトの成果も確定が出ましたので、 報告記事にしたいと思います。4月の目標は、月5万円...

よろしければ、こちらの記事も併せてどうぞ。

このブログでは、自分は【新しく生まれるワード】を探して来て、
そのワードでうちのカミさんに記事を書いてもらいました。

結果的には、10記事程度でホームラン(あくまで自分のレベルでですが)が、
2本出ました。なかなかいい確率なのではないかと喜んでいます。

三月末時点では、1日のクリック数がわずか1とかそんなレベルでした。

2本目のホームランの様子です。
この2本の当たりで、このブログは一気に軌道に乗りました。

考察

当たった二つのキーワードは、いずれも【新しく生まれたワード】です。

そのため、ライバルは少ないはずですが、人気&需要のあるワードのため、
我が弱小ブログでは、単一ワード(ワード単体)では、どちらも上位表示出来ませんでした

しかし、どちらもいくつかの複合ワードで1ページ目に入る事が出来ました

それによって、これだけのアクセスを得る事が出来ました。

新しく生まれるワードでも単一ワードの上位表示は難しい

出来るだけ需要が予想できる人気のワードを狙いました。
やはりすぐにライバルも増え、単一ワードの上位表示は難しかったです。

しかし、複合ワードでは、それから2か月近く経った現在でも1ページ目に
表示されており、アクセスを集めてくれています。

今年の3月の時点で月間PVが300以下だったブログが、
4月は5万PVを越え、今月は既に10万PVを越えました。

今現在、私の手持ちのサイト群の中で、
もっともアクセスを集めるブログになっています。

という事で、弱小ブログでアクセスを稼ぐ戦略の1つとして、

まとめ▼

新しく生まれるワード】の中でも出来るだけ、
検索需要がありそうなキーワードを狙い、更に「複合ワード」で攻める。

という作戦はなかなか有効であるという結論に達しました。

「ブログを始めたけど、全然アクセスがなくて、心が折れかかってる。」

「アクセスさえあれば、おかずはいらない。」

という方は、ぜひ一度お試しくださいませ。

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする