プラグイン「AddQuicktag」で「枠」を使いこなして読みやすいブログ記事を書こう

「枠・わく」を使って文章を読みやすく出来ないかと、最近色々と
試行錯誤しています。今までは、いちいち「コピペ」をして、枠を挿入
していたのですが、ワードプレスのプラグイン「AddQuicktag」を使う
事で、ものすごく作業が短縮&楽になりました。

こんばんは!井戸掘りグマです。
私は、運営するサイトのほぼ全てをワードプレスで作っています。
その際に、「プラグイン」という便利なものがあるのですが、
正直言って、いまいち使いこなせていません。

あまりたくさんプラグインを入れてしまって、あちこち不具合が出るのも
こわいなという気持ちがあり、積極的に導入はしていなかったのですが、
今回、「AddQuicktag」というプラグインを使ってみたところ、
非常に便利だったので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レンタングル大

サイト&ブログの基本「読みやすい文章」

自分の作った記事がすごく読みにくい事に気づく

以前、こんな記事を書きました。

SEO初心者のわたしがやらかした失敗例を挙げてみました。とにかく記事のタイトルと中身が一致していないんです。本人はすごく真剣に書いているだけに余計悲しいものがあります。今更ながら、この部分の大切さを痛感しています。

自分の過去記事を少しずつ修正しているのですが、自分の記事を見た後、
他の稼いでいるアフィリエイターさんや、ブロガーさんのブログを
読むと、「何かが違うな・・・。」と感じる事がありました。

「この違い、いったい何だろう?」

それをずっと考えていて、はたと気が付きました。
トイレで「すっきり」した瞬間でした。

自分のブログは読みにくい!

これです。文章の上手い下手以前の問題で、なんというか、
自分の記事は「もっさり」としていて読みづらいのです。

自分のブログの例

例えば、自分のブログの記事はこんな感じです。

(以下サンプル文章)

こんばんは!井戸掘りグマです。アフィリエイトをはじめて今年の春でもうすぐ2年が経過し

ます。未だに収益は月に4万円程度とおこづかい稼ぎ程度ですが、無謀にもこの春から

「専業アフィリエイター」になる事を決意しました。今は、大幅な赤字状態です。

わずかな貯えを食いつぶして、路頭に迷うのが先か、収益が増えてなんとか生活できるよう

になるのが先か?

2017年4月より、井戸掘りグマのアフィリエイト・チキンレース、始まりはじまりだよ!

(以上サンプル終わり)

稼いでるアフィリエイター・ブロガーさんの例

(以下サンプル文章)

こんばんは!井戸掘りグマです。
アフィリエイトをはじめて今年の春でもうすぐ2年が経過します。

未だに収益は月に4万円程度とおこづかい稼ぎ程度ですが、無謀にもこの春から
専業アフィリエイター」になる事を決意しました。今は、大幅な赤字状態です。

わずかな貯えを食いつぶして、路頭に迷うのが先か、
収益が増えてなんとか生活できるようになるのが先か?

2017年4月より、井戸掘りグマのアフィリエイト・チキンレース、
始まりはじまりだよ!

(以上サンプル文章)

読んでいて疲れない文章の見せ方を考える

いかがでしょうか?サンプル文書の内容はまったく同じなのですが、
後者の方が、見た目にメリハリがあって、読みやすい気がするのです。

上手な人のブログなどを読んだ後、自分の書いたブログを見ていると
「すごく疲れる。」と感じるのです。

稼いでいる人の記事は、枠やテーブル(表)、などを上手く使って、
読み手に一息いれるタイミングを与えてくれている感じがしました。

ゆえに、長文を読んでいても、そんなに長いと感じないのです。

という訳で、私も、「枠」などを上手に使いこなせるように
現在、研究中です。

コピペで「枠」を挿入していました。

「枠(わく)」を使う際に、コピー&ペーストを使って
記事内に挿入していました。

枠に目覚めた私は、当初、コピペを使って、
製作に励んでおりました。

ところがこの作業、ワードプレスのビジュアルエディターで、文章を書いていると、
枠を使う度に、いちいち「テキストエディター」に切り替えて、
コピペをしなくてはならず、非常に面倒くさい作業でした。

そんな折、ふとこの記事を読みました。

【保存版】アフィリエイトに役立つwordpressプラグイン11選

専業アフィリエイターKellerさんのサイトです。

この中に、「AddQuicktag」が紹介されていて、
その説明を読んだ瞬間、「これは、私のために作られたプラグインでは?」

と、勘違い思ったわけです。

AddQuicktagの使い方

インストール&有効化

さっそく、AddQuicktagを使ってみようと思います。

WordPressの管理画面(ダッシュボード)の左端のメニューから、
「プラグイン」→「新規追加」を選んでクリックします。

この写真の画面に切り替わりますので、右上の検索ボックスに
1.「AddQuicktag」と打ち込みます。

すると、「AddQuicktag」が表示されますので、
2・「今すぐインストール」をクリックします。

インストールが完了すると「有効化」ボタンが表れるので、クリックします。

試しに一つ「枠」を登録してみよう!

では、さっそく「枠(わく)」を登録して、使ってみましょう。

有効化ボタンを押すと、この画面になります。
「設定」をクリックしましょう。

この画面で、使いたい「枠」を登録していきます。

黒い四角枠を登録してみる。

試しに、「黒い四角枠」を登録してみます。
この文章を囲っている「わく」です。

1.ボタン名に名称を入れる

設定画面の「ボタン名」の所に適当な名称を入れます。
ここでは仮に、「黒・角わく」としました。

ダッシュアイコンとラベル名はとりあえず使わないので無記入にしました。

2.開始タグと終了タグをコピペして登録する

次に、開始タグと終了タグをコピーして貼り付けます。

【開始タグ】

<div style="border: 1px solid #000; padding: 10px;">

【終了タグ】

</div>

上記、二つのコードをコピーしてそれぞれの項目に張り付けてみて下さい。

「アクセスキー」は無記入でオーケーです。
「順番は1」にしました。よく使う順に番号で並べればよいですね。

3.右の端の□のボックスに全部チェックを入れる

右端にいくつかチェックボックスがあるので、全てチェックを入れます。

4.「変更を保存」ボタンを押して登録完了

最後に画面下部にある「変更を保存」ボタンを押して、
設定を保存したら、登録が完了です。

こちらが、実際の記入例です。

この中の「開始タグ」のところは、コピペしたソースが一部かくれています。
記入する際には、先に挙げた「開始タグ」の枠内のソースをまるごとコピーして
下さいね。

実際に使ってみよう!

それでは、登録した「枠」をさっそく使ってみましょう!

まずは、適当な文章を書きます。ここでは試しにこんな感じの文を。

サイトのアクセス数の違いが、収益の決定的差ではない事を教えてやる!

ちなみに元ネタはこちら。

モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差ではない事を教えてやる!

「機動戦士ガンダム」シャア・アズナブルの名ゼリフより

1.文章を書いて、マウスでドラッグして選択する

もう少し分かりやすく言いますと、
「マウスの左側を押しっぱなしにして文章を青く」します。

つまりこの状態にします。

記事作成画面の「Quicktags」から、「黒・角わく」を選んでクリック

記事投稿画面の一番上に「Quicktags」という項目が新たに表示される
ようになっていますので、ここをクリックします。

すると、先ほど登録した「黒・角わく」があります。
これをクリックします。

すると、あら不思議。

サイトのアクセス数の違いが、収益の決定的差ではない事を教えてやる!

一瞬で黒枠が完成しました。

ちなみに、私の場合、今のところ、サイトのアクセス数の違いが
そのまま収益の決定的差になっております(涙)

いくつかの枠をご紹介します。

という事で、いくつか自分のお気に入りの「枠」を登録しておくと、
すごく便利で、時間短縮になります。

最後にいくつか自分がよく使っている「枠」を紹介して終わりにしたいと
思います。

【かぎ括弧】

よく使う鍵括弧をいくつか登録しておくと便利ですね。
この場合、開始タグに「【」、終了タグに「】」を入れて
おけばオーケーです。

使い方は、「枠」の時といっしょ。括弧で囲いたい単語や文章を
書いたあと、マウスでドラッグして、「Quicktags」から、
自分で登録した【】を選んでクリックするだけです。

グレーの角丸実線枠

【開始タグ】

<div style="border:1px solid #CCC;padding:10px;border-radius:10px;">

【終了タグ】

</div>

※タグを囲っている「枠」がサンプルです。コピペして登録して使ってみて下さい。

グレーの角丸点線枠

【開始タグ】

<div style="border:1px dashed #CCC;padding:10px;border-radius:10px;">

【終了タグ】

</div>

グレー角丸実線ぬりつぶし枠

【開始タグ】

<div style="border:1px solid #CCC;padding:10px;border-radius:10px;background:#EEE;">

【終了タグ】

</div>

グレー角丸点線ぬりつぶし枠

【開始タグ】

<div style="border:1px dashed #CCC;padding:10px;border-radius:10px;background:#EEE;">

【終了タグ】

</div>

グレー角丸ふちなしぬりつぶし枠

【開始タグ】

<div style="padding:10px;border-radius:10px;background:#EEE;">

【終了タグ】

</div>

ピンク角丸実線ぬりつぶし枠

【開始タグ】

<div style="border:1px solid #F9F;padding:10px;border-radius:10px;background:#FFDBFF;">

【終了タグ】

</div>

ピンク角丸ふちなし塗りつぶし枠

【開始タグ】

<div style="padding:10px;border-radius:10px;background:#FFDBFF;">

【終了タグ】

</div>

まとめ枠

【開始タグ】

まとめ▼

<fieldset style="border: 1px solid #000000; padding: 10px;"><legend>まとめ▼</legend>

【終了タグ】

まとめ▼

</fieldset>

※「まとめ▼」を好きな文字にかえて登録しておくと色々使えます。

以上、私がよく使う「枠」のサンプルでした。

「枠」のHTMLソースがコピペ出来るサイトを紹介します♪

他にも色々な色で、みなさんの好みによって使い分けて頂けたら嬉しいです。

という訳で、色々な色の「枠」のHTMLソースがコピペ出来る
サイトを紹介したいと思います。

プラグインは使いたくないけど、「枠」は使いたいという方は、
テキストエディタで、頭に【開始タグ】をコピペして、文章を書いたあと、
【終了タグ】</div>で文章を閉じれば、「枠」の中に文章が入りますので、
試して下さい。

私は、「枠」で困った時は、いつもこちらのサイトで使いたいものを探して、
「コピペ」させてもらっています(感謝)。

コピペで使える簡単スタイルコピぺ枠【コピペ枠わくのペンギンさんのサイト】

というわけで今日は、ワードプレスの便利なプラグイン「AddQuicktag」の使い方と、
「枠(わく)」についてまとめてみました。

こちらもよろしくお願いします▼

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
にほんブログ村

「わく」を使いこなして、わくわくだぜ!

以上、井戸掘りグマがお届けしました(震え声)

スポンサーリンク
レンタングル大
レンタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする